ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器産業推進機構 > Step by Step SUPPORT

Step by Step SUPPORT 〜医療機器開発を一歩一歩着実にサポート〜

開発から事業化までの課程において、その段階・状況に合わせた個別支援体制により、実務をサポートします。
1.市場・ニーズの目利き(企業同席型)
開発しようとする医療機器について、具体的に使用が想定される臨床現場の医師等を中心とする委員会を構成し、市場性や実現性についての意見を取りまとめ、ユーザーの視点からニーズの目利きをします。
例:必要性、市場性、実現性
2.設計・評価コーチング(企業参加型)
開発を始めた医療機器について、有識者や試験機関職員、研究機関職員等で構成する検討会により、リスクマネジメントや安全性試験等の手法等を助言します。
例:リスクマネジメント、ユーザビリティー、評価試験項目
3.法令・規格適応コンサル(企業対面型)
品目申請等を行う医療機器について、コンサルタントやISO国内委員会により、申請等の手順や方法、国際規格への対応方法を助言します。
例:業許可申請、品目申請、品質管理、市販後安全確認
4.その他(随行型)
開発資金の獲得や販路拡大、海外展開等について、対外的な申請業務、連携業務、広報活動などのアドバイスを行います。
例:申請書作成、プレゼン対応、学会展示、パンフレット英訳
ご利用料金については、内容についてお打合せの上決定しますので、お問い合わせください。