ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > 医療機器開発促進強化事業

医療機器開発促進強化事業

【目的】
 ふくしま医療機器開発支援センターを開発拠点とする薬事戦略等の支援体制の構築と、医療機器開発の事業化モデルを創出し、県内普及を図ることにより、県内企業における医療機器開発の促進と県内の医療関連産業の育成・集積を図ります。
【事業内容】
(1)医療機器開発の段階に応じた専門家の配置による事業化支援
 医療機器の規制当局経験者である薬事戦略専門家の設置及び医療現場のニーズや課題を把握し、医療機器の基本戦略及び品質マネジメント体制についてコーディネートできる事業家専門家を配置し、事業化に向けた支援を行います。
(2)医療機器開発促進に向けたセミナーの開催及び展示会への出展
 事業化へ向けた製品の評価手法や先進的な医療機器開発など、事業化促進のためのセミナーを開催するとともに、事業化へ向けた技術的課題や市場への懸念を解決するため、県内企業と共に企業間ネットワークの形成や販路拡大につながる展示会出展等を行います。
(3)医療機器の開発、事業化のモデル事業の実施
 安全性評価試験及びユーザビリティ評価試験等を含め、福島県における医療機器開発のプロセスの最適化、迅速化に資する事業化モデルを創出し、県内企業に広く普及することで、地元企業による医療機器開発の促進を図ります。