ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > 財団概要

財団概要

医療機器の開発から安全性評価、事業化までを一体的に支援するふくしま医療機器開発支援センター(平成28年11月7日開所)の運営法人として設立された一般財団法人。
設 立 2013年5月1日(設立者:福島県)
基本財産 330万円
理事長 菊地 眞

沿革

2012年11月 医療福祉機器関連産業集積にかかる有識者会議において「福島県医療機器開発・安全性評価センター(仮称)構想」をまとめる。
2012年11月 福島県医療機器開発・安全性評価センター(仮称)整備事業として約134億円が国により予算措置される。
2013年5月 一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構として設立登記完了。
2013年6月 福島県県庁内に主たる事務所を設置し、事業開始。
2014年4月 主たる事務所を郡山市へ移転。
2016年10月 ふくしま医療機器開発支援センター内へ移転。
2016年11月 安全性評価試験業務等開始。
2017年6月 タイ王国関連機関とMOUを締結。
2018年2月 ISO/IEC 17025 取得(認定範囲:EMC試験/電気安全性試験/化学試験)。

目的

医療機器に関する安全性評価と事業化支援並びに医療機器に関する医療従事者等への研修を通じて、安全で信頼される医療機器の開発及び適正かつ安全な使用の促進を図り、もって医療の安全確保と医療機器産業の発展へ貢献することを目的とします。

主な業務内容

信頼性保証部

安全性評価試験の適正実施に関する調査・監査

総務部

一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構に関する庶務

法人運営/経理/職員採用/庶務

営業企画部

交流促進及び取引支援

医療機器メーカー等からの部材供給、量産・OEM供給に応じるための、県内ものづくり企業のコーディネート
福島県医療福祉機器産業協議会の開催/メディカルクリエーションふくしまの開催

医療機器開発のコンサルティング

中小企業が行う製品開発や事業化への助言指導/医療機器に関するプロジェクト管理

人材育成

・医療関連産業高度人材育成プログラムの開催

医療機器の安全性に関する情報収集、整理、提供

・ふくしま医療機器関連産業市販後調査業務

企画/広報

ふくしま医療機器開発支援センター受付

学学連携推進室
・医療従事者のトレーニング/教育・研究機関との連携
安全性評価部

医療機器に関する電気的安全性試験や生物学的安全性試験等の非臨床試験を実施

電気的安全性試験/物性(物理的・化学的)試験/生物学的安全性試験

公開情報

定款

事業報告

決算報告

事業計画

収支予算書