ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

医工連携人材育成セミナー(No.14~17)開催報告

2015.11.24

医工連携人材育成セミナー(プログラムNo.14~17)を開催しましたので、ご報告いたします。

■ 開催日時 : 平成27年11月19日(木)~20日(金)
■ 開催場所 : 一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 内
■ 参加者数 : 72名
■ 概要
【No.14  医療機器の安全規格と試験】
 (一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 安全性評価部 電気物性試験課長 大庭和夫)
 (一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 安全性評価部 獣医技師 福井純子)
 ○ 医療機器に関する規格と試験について、法令で定める基準に照らし合わせ、
  遵守すべき医用電気機器の規格と試験及び生物学的安全性試験の種類と評価項目を学びました。

【No.15  医療機器開発に関する洗浄・消毒・滅菌試験と工程】
 (サクラ精機株式会社 ヘルスケア事業本部 学術部 大平正樹 氏)
 ○ 医療機器には欠かせない洗浄・消毒・滅菌について、それぞれの定義や種類、手法を学んだほか、
  医療現場における処理方法を参考に、医療機器の材料毎に適した処理方法と工程や開発における
  バリデーションを学びました。

【No.16  医療機器に関する生物的安全性試験の種類と方法】
 (一般財団法人食品薬品安全センター 業務執行理事 秦野研究所 所長 小島幸一 氏)
 ○ 医療機器開発における生物学的な安全性評価について、評価が必要な根拠や原則、個々の試験による
  評価項目と具体的な方法を学びました。また、日本における通知とISO、FDAの相違点や試験委託者が
   行うべきことを学びました。

【No.17  動物福祉と医療機器の安全確保】
 (一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 安全性評価部 部長 大和田一雄)
 ○ 医療機器の開発における動物実験について、実験動物の範疇や種類と、動物福祉の観点に基づく
  適正な動物実験としての自主管理を学びました。また、日・米・欧の規制や動物実験の承認手順を
  学びました。

受講者アンケート結果