ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

高度研究開発者ビジネスコース シリコンバレー短期留学 実施報告

2016.10.22

平成28年9月20日 (火)~26日(月) シリコンバレー日本大学が主催する短期プログラムに参加しましたので、お知らせいたします。

【全体スケジュール】

初日   オリエンテーション / 自己紹介
2日目  学長講演 / シリコンバレー概要 / ベンチャーキャピタル
3日目  Meet Up 視察 / IT企業訪問 / インキュベータ訪問
4日目  スタートアップ企業訪問 / 医療機器メーカー訪問 / 留学生交流会
5日目  デザイン思考 / グローバルキャリア設計 / キャンパスツアー
6日目  参加者スピーチ / 修了式

【講師一覧】
◆桝本 博之 氏
 B-Bridge International CEO, Founder
 Silicon Valley Japan University 発起人

◆佐藤 公一 氏
 Peoplewave Inc. CEO
 Silicon Valley Japan University ボードメンバー

◆浅沼 栄 氏
 Former President and CEO, Astellas Venture Management LLC
 Former Director and General Manger, Yasuda Enterprise Development America Inc.

◆Jack Moorman
 Chairman,US-Japan Medtech Frontiers

◆赤間 勉 氏
 Phizer Inc.(Anacor Pharmaceuticals, Inc.)
 Silicon Valley Japan University ボードメンバー

◆池野 文昭 氏
 Program Director(U.S),Japan Biodesign
 (Biodesign Program Stanford University)
 MedVenture Partners,Inc. 取締役チーフメディカルオフィサー
 Silicon Valley Japan University ボードメンバー

◆松波 博之 氏
 NEC Corporation of America,Inc.
 Silicon Valley Japan University ボードメンバー

【訪問先一覧】
◆ハッカー道場
◆Apple
◆Triple Ring Technology
◆Boston Scientific
◆Pfizer
◆Stanford University

【参加者コメント】
今回の経験をどう活かしていきたいか。
S:レベルは違えど、医療機器のイノベーションを起こしたい。
Y:失敗を恐れず、チャレンジするマインドを持続したい。
H:自分らしさを取り戻し、更に個性を磨くことを決意しました。
T:志を持って、目の前にあることに全力で取り組みたい。
N:気負わず、自分のペースで責任を持って進みたい。
A:専門を更に深く、専門外を加えてT型人間と成りたい。
T:外国を恐れず、コミュニケーションを取ろう。
S:意見を持ち、堅くなりすぎずに、自分を出していこう。
W:0から1へ、まずは参加、まずは行動を起こす。

なお、10月1日、福島県商工労働部 飯塚部長へ短期留学について報告をいたしました。