ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

一般研究開発者コース(アドバンスト・プライマリー)短期集中セミナー 開催報告

2016.12.16

平成28年10月29日 (土) ・ 30日 (日) レイクサイド磐光にて、
第一期   福島県医療関連産業高度人材育成プログラム
一般研究開発者コース(アドバンスト・プライマリー) 短期集中セミナーを開催しましたので、お知らせいたします。

 

次 第

1 開 会
2 セミナー
(1)講演1(90分)
   【演題】ロボットと医療・福祉
   【講師】CYBERDYNE株式会社 小笹恵美 氏
   【内容】医療・福祉分野におけるロボット技術の活用(HALの試着体験有り)
(2)講演2(90分)
   【演題】医療機器の設計・製造・加工 ~血管用カテーテルについて~
   【講師】フクダ電子株式会社 開発本部第3開発部 次長 木村浩士 氏
   【内容】医療機器に関する機械工学系の知識と技術(実機体験有り)
3 情報交換会(60分)
4 セミナー[先輩の経験談](60分)
  【演題】経験を通して
  【講師】株式会社菊池製作所 浅石健太 氏
      株式会社東鋼 天野翼 氏
  【内容】学生時代に勉強して役立つこと ~日々の業務を通して~
5 企業視察報告会(60分)
  プライマリーコース 各班代表(4班)×約10~15分/班
  ※最優秀報告 D班 (参加者同士の投票により)
6 情報交換会(60分)
7 インターンシップ報告会(180分)
  アドバンストコース参加者(13名)×約10~15分/人
  ※最優秀報告 菅原逸平氏(参加者同士の投票により)
8 閉 会
  CYBERDYNE様のご協力により、HALⓇ装着体験を通して、使用者の視点を身をもって体験したほか、
 フクダ電子様のご協力によるデモ体験を通して、カテーテルの原理・構造を学びました。
  また、県内に工場を有する企業の先輩からは、学生時代に学ぶべきことなど、これから社会へ出る学生に
 熱いメッセージを頂きました。

短期集中セミナー風景写真

ロボットと医療・福祉について感想

設計・製造・加工について感想

アンケート結果