ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

医療施設用ロボット導入モデル事業検証実施施設募集開始

2017.05.01

平成29年度 医療施設用ロボット導入モデル事業 検証実施施設の募集について(通知)

 福島県では、平成27年度より医療施設において最先端のサイボーグ型動作支援ロボットを先進的に導入する、「医療施設用ロボット導入モデル事業」を実施しています。
 当機構では、引き続き当該事業を受託し、医療施設での医療施設用ロボットの運用方法を検証して参りたいと考えております。
 つきましては、医療施設用ロボットを導入する医療施設の募集をいたします。

 

  1. 募集施設数
      県内医療施設の中から10施設
     
  2. 募集期間
      平成29年5月1日(月)~平成29年5月17日(水)
     
  3. 事業概要等
      事業は、約4ヶ月間を1期間とし、全2期実施する。医療施設用ロボットを無料で貸与しヒアリング調査、及びアンケート調査等を
      行う。
     
  4. 導入ロボット
      HAL®自立支援用(単関節タイプ)
      メーカー:CYBERDYNE株式会社
     
  5. 検証実施施設への申込方法
      募集要領に沿い、「検証実施施設申込書」、「申込書別紙」、及び必要書類を揃え、当機構まで郵送にてご応募くさだい。
      ※申込書は、複数枚ございますので、お間違いのないようにお願い致します。
     
  6. 募集説明会
      ふくしま医療機器産業推進機構のホームページ(fmdipaでも検索可能)のニュースリリースをご確認ください。
      (http://www.fmdipa.jp
     
  7. 連絡先
      〒963-8004 福島県郡山市中町3番5号 新城ビル1階
      一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構
      事業化支援部 ロボット担当 渡邊、松本、草野(専門員)、大越(事務員)
      TEL:024-954-4019 FAX:024-954-4032 Mail:robot@fmdipa.or.jp
      ※当機構は福島県から「医療施設用ロボット導入モデル事業」を受託しております。

募集要領

検証実施施設申込書

検証実施施設申込書 別紙

記入例