ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

平成27年度 会津若松市医療トレーニング機器開発推進事業 実績報告

2016.03.31

目的

会津若松市内の企業などを中心とした「医療シミュレータ開発コンソーシアム」を組織し、シミュレータ開発の拠点形成を図り、同市企業の医療機器関連産業への新規参入を促進します。

平成27年度実績報告

1.会津若松市内企業の医療機器開発産業への新規参入促進
  ●MEDTEC JAPAN 2015 医療シミュレーション展示ハンズオンツアー
   2015/4/24(金)東京ビッグサイト
   (2企業2支援団体)

  ●福島県立医科大学クリニカルスキルラボラトリー見学
   2015/5/25(月)福島県立医科大学 
   医療人育成・支援センタークリニカルスキルラボラトリ
   (8団体20名)

  ●キックオフセミナー
   2015/8/27(木)会津若松ワシントンホテル
   (18団体25名)

   講演「カテーテル治療の実際~症例に伴う手技の特徴~」
    福島県立医科大学会津医療センター循環器内科学講座 鶴谷 善夫先生

  ●医療セミナー
   2016/3/25(金)会津若松ワシントンホテル
   (12団体23名)

   講演①「医療と3Dプリンタ ―活用事例と可能性―」
    丸紅情報システムズ株式会社 製造ソリューション事業本部 
    モデリングソリューション技術部シニアフェロー 杉山 久幸 氏

   講演②「整形外科領域におけるadditive manufacturing 技術の臨床応用と課題」
    金沢大学附属病院整形外科金沢大学大学院がん医科学専攻
    機能再建学講座 医員 楫野 良知 氏

2.会津若松市内企業による医療シミュレータの開発支援
  コンソーシアム会議を開催し、基礎技術の開発に向けた意見交換等を実施しました。