ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

最新情報

MBLコース 第3回 医療機器基礎知識セミナー 開催報告

2018.11.27

 平成30年10月27日(土)ふくしま医療機器開発支援センターにて、MBLコースにおける第3回医療機器基礎知識セミナーと共同研究(第7回メディカルビジネスラーニング)を開催いたしました。
 また、平成30年11月10日(土)、各チームの共同研究に関して、課題解決に向けたアイディアの創出に取り組みました。

次第
1 開会
2 医療機器基礎知識セミナー①(120分)
 演題:「診療報酬と保険収載」 
 講師:一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 プロジェクトアドバイザー 入谷 隆一氏
3 医療機器基礎知識セミナー②(120分)
 演題:「医療機器に関する洗浄・消毒・滅菌」
 講師:サクラ精機株式会社 学術部 担当部長 大平 正樹氏
4 閉会

(主催者コメント)
 入谷様からは、医療に関わる法律、保険制度の体系と種類、診療報酬の仕組みと算定方法など、どのような形で医療機器の販売価格が決定されるか解説いただきました。
 特に、医療機器の価格に直接関係する医療保険上の区分や、手技料と特定医療材料の保険償還価格など、具体的な手技と医療機器を例に学ぶことができました。
 大平様からは、医療機器の再生処理について、使用後の保管及び回収、分解及び予備洗浄、洗浄消毒による除染、滅菌包装と滅菌処理といった業務の流れを踏まえ、洗浄の重要性を解説頂きました。
特に、医療現場における洗浄・消毒・滅菌の実情をご紹介頂き、受講者においては、医療機器の開発に向け、滅菌処理の種類と原理、それぞれの長所と短所を学ぶことができました。

共同研究(第7回 メディカルビジネスラーニング&課題解決アイディア創出)
(主催者コメント)
 今回は、中間報告において各委員からアドバイスを頂いた「ニーズの深掘り」と「コンセプトの明確化」について、各チームで再度コンセプトを確認しました。
 また、医療現場における課題をもとにしたニーズを確認し、解決策としてのアイディアを創出すべく、各チームで思いつく全てのアイディアを出し合い、ディスカッションを行いました。 

基礎セミナー①受講感想

基礎セミナー②受講感想