ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

ニュースリリース

介護支援ロボット検証実施施設の募集について

2017.04.11

平成29年度「介護支援ロボット導入モデル事業」 検証実施施設の募集について

 福島県では、平成27年度より「介護支援ロボット導入モデル事業」を実施し、介護支援ロボット導入による介護職員の負担軽減効果の検証を行ってまいりました。
 これまでの検証実施施設より頂いた要望を受け、メーカーが改良を行い、今年度は新しいモデルの介護支援ロボットを導入することとなりました。
 これまで検証実施施設に選定された施設にも是非新しくなったモデルをお使いいただき、今後の介護支援ロボットのさらなる改良につながるよう、新たなご意見ご感想をいただきたいと考えております。
 また、募集開始に伴い、導入する介護支援ロボットの実機を示しながら、下記により募集説明会を開催します。新モデルの装着体験も可能となっておりますので、是非ご出席願います。

1.募集施設数
  高齢者介護施設・介護事業所の中から12施設
2.募集期間
  平成29年4月10日(月)~平成29年5月2日
3.事業概要等
  介護支援ロボットを約4ヶ月間無料で使用しアンケート調査等を行う
4.導入ロボット
  (1)HAL®介護支援用腰タイプ02モデル(CYBERDYNE株式会社)※新モデル
  (2)腰補助用マッスルスーツ®新型スタンドアローン(株式会社イノフィス)※新モデル
  (3)移乗・移動ロボットKeipu(株式会社アイザック)
5.募集説明会案内
  ふくしま医療機器産業推進機構のホームページ(fmdipaでも検索可能)のニュースリリースをご確認ください。
  (http://www.fmdipa.jp
6.募集説明会 申込方法
  別紙「介護支援ロボット検証施設 募集説明会 申込書」を送付してください。
7.連絡先
  〒963-8004 福島県郡山市中町3番5号 新城ビル1階
  一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構
  事業化支援部 ロボット担当 渡邊学美、高坂裕美、渡辺美幸、鈴木詩穂美
  TEL:024-954-4019 FAX:024-954-4032 Mail:robot@fmdipa.or.jp
  ※当機構は福島県から「介護支援ロボット導入モデル事業」を受託しております。
 

募集要領

検証実施施設申込書及び記入例

募集説明会案内

募集説明会申込書