ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

事業報告

第一期 福島県医療関連産業高度人材育成プログラム 開講式 開催報告

2016.06.15

平成28年6月11日(土)・12日(日)郡山ビューホテルにて、
第一期 福島県医療関連産業高度人材育成プログラムの開講式及び第1回特別セミナーを開催しましたので、お知らせいたします。

開講式では、高度研究開発者ビジネスコース【第一期生】10名が紹介され、一人10分ずつ、研究課題の発表を行いました。

また、両日講師等を交えて情報交換会を開催し、受講生一人一人が名刺交換と貴重なアドバイスを頂戴しました。

次第(6/11)
1 開 会
2 挨 拶 福島県商工労働部長
3 プログラム概要説明
 (受講生紹介)
  関根 弘貴〔林精器製造株式会社〕
  山田 佑也〔福島大学大学院 (修士1年)〕
  平澤 亜衣〔会津大学大学院 (博士2年)〕
  冨並 香菜子〔東北大学大学院 (博士3年)〕
  寺島 眞人〔芝浦工業大学大学院 (修士1年)〕
  野口 愛子〔新潟工科大学大学院 (博士2年)〕
  明田川 主〔会津大学大学院 (修士1年)〕
  朋木 瑞輝〔福島大学大学院 (修士1年)〕
  佐々木 久幸〔福島大学大学院 (修士1年)〕
  涌井 靖章〔日本大学大学院 (修士1年)〕

4 基調講演(60分)
 演 題 : 「ものづくり技術で内視鏡手術の新たな形」
 講 師 : リバーフィールド株式会社 代表取締役社長 原口大輔 氏

5 受講生の研究課題発表(100分)
 (発表課題)
  「医療機器製品に求められるデザインの研究」
  「顔映像を利用した非接触生体計測」
  「睡眠時モニタリングによる体調不良予測」
  「低温大気圧プラズマが培養細胞に与える影響」
  「血管内壁への流れ負荷と作用時間が内皮損傷に及ぼす影響の実験的検討」
  「骨折治療に最適な固定インプラント開発のためのシミュレーション解析」
  「脳波を利用したシステム開発」
  「コーティング式触覚センサのモデル化とアプリケーション開発」
  「麻痺手補助システムの開発」
  「障碍者の早期社会復帰を目的とした生活支援システムに関する研究-カメラ撮影画像とモデルのシルエット
    マッチングによる運動状態推定-

6 閉 会 (情報交換会)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
次第(6/12)
1 開 会
2 講 演(90分)
演 題 : 「世界における医療機器」 特別セミナー①
講 師 : テルモ株式会社 取締役顧問 中尾浩治 氏
      (一般社団法人日本医療機器産業連合会 会長)
      ~ お昼休憩(60分)~ (情報交換会)
3 講 演(90分)
演 題 : 「各国における規制調和と医療保険制度の動向」 特別セミナー②
講 師 : 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
     国際部 国際規制情報調整課 主査 村上まどか 氏
4 閉 会 (MBLミーティング)

受講生アンケート調査

6/11 基調講演 感想

6/12 特別セミナー① 感想

6/12 特別セミナー② 感想