ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > ASEAN販路拡大事業について

ASEAN販路拡大事業について

【目的】
 国内有数の医療関連機器生産県である本県の強みを最大限に活かし、医療・介護福祉市場が急速に拡大しているASEAN地域において、東南アジア最大の医療・介護福祉機器に関する展示会の出展や本県及び(一財)ふくしま医療機器産業推進機構と医療機器分野における連携の覚書を締結しているタイ王国の専門家招聘、連携事業を通して、県内企業が製造した医療機器等の販路拡大を支援する。
 また、本県医療関連機器の販路の拡大を通して、本県工業製品の風評打破及び正確な情報発信へとつなげる。
【実施事業】
 県内企業のASEAN地域への販路の拡大を図るため、福島県は以下の事業を実施する。
 なお、(2)~(4)については、福島県が独立行政法人日本貿易振興機構の採択を受けて実施する地域間交流支援(RIT)事業と連携して実施することとし、各種手配及び費用負担については、県と相談のうえ決定すること。ただし、福島県が地域間交流支援(RIT)事業に不採択となった場合はこの限りではない。
【具体的な事業内容】

(1)シンガポールにて開催される「MEDICAL FAIR ASIA 2020」への出展
東南アジア最大級の医療機器の展示会である「MEDICAL FAIR ASIA 2020」に本県企業10社程度とともに福島県ブースを出展し、本県企業の販路拡大の 支援を行う。

(2)タイ・バンコクにて開催予定の介護福祉機器展示会への出展
介護福祉系分野の学会において併催される介護福祉機器展示会に本県企業5社程度とともに福島県ブースを出展し、本県企業の販路拡大の支援を行う。

(3)タイ王国等専門家の招聘
本県と医療機器分野における連携の覚書を締結しているタイ王国より医療・介護福祉機器における専門家を招聘し、本県企業にて製造した医療関連機器等の今後の輸出につなげるため、タイにおける当該機器の活用についての意見等を聴取するとともに、輸出の際のアドバイスや購入につなげるための方策についての意見を収集する。なお、必要に応じて、タイ王国以外のASEAN諸国から専門家を招聘する。

(4)その他ASEAN地域との連携に関する事業

【問合せ先】
一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構
 事業支援部事業支援課
 TEL:024-954-4014
 FAX:024-954-4033