ふくしま医療機器産業推進機構

メディカルクリエーションふくしま 出展者データベース

支援機関・官公庁

公益財団法人大田区産業振興協会

展示品 大田区製造業企業との無料マッチングサービスおよび医工連携事例
特徴と見どころ 大田区企業間には「仲間回し(連携)」文化が根付いています。医療機器の開発や試作にワンストップサービスでお答えいたします。また、業界に精通した医工連携コーディネーターが伴走支援しますので安心です。
来場者への
メッセージ
(公財)大田区産業振興協会では、匠の技から最先端技術まで、東京都・大田区の製造業4,200社から最適な企業をご紹介します(無料)。医療機器の開発、加工、部材提供、アプリ開発等、まずはご相談ください。ものづくりを知り尽くしたエキスパートと医療業界出身のコーディネーターが、医療機器の開発・試作・量産を全力でサポートいたします。
≫ 詳しくはこちら

はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点

展示品 「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」の活動紹介
特徴と見どころ ものづくり技術と医療ニーズ・医学シーズとの異分野融合による健康医療関連産業の事業化を推進し、医工連携の「ワンストップ窓口」として健康医療分野の研究開発・事業化に関する相談をお受けします。
来場者への
メッセージ
当拠点には、「健康・医療関連産業」を具体化する場として、医工連携に関する総合窓口・ワンストップサービス機能がある為、健康医療分野に関心のある企業が、「健康・医療・医工連携」をキーワードとする情報やネットワークを得る事ができます。
≫ 詳しくはこちら

ふくしま医療機器開発支援センター

展示品 EMC試験・電気的安全性評価試験・化学的安全性評価試験・生物学的安全性評価試験・ユーザビリティ評価、トレーニング等
特徴と見どころ 医療機器の開発から事業化までを一体的に支援する施設です。「安全性評価」、「人材育成」、「コンサルティング」、「マッチング」の4つの機能を有しており、医療機器開発に関するきめ細かなサポート体制を整えております。医療機器関連産業の振興を通じて医療の安全確保と、医療機器産業の発展に寄与してまいります。
来場者への
メッセージ
「安全性評価試験を検討している方必見!3つの公的認定・認証で確かな信頼性を!」           当センターは「ISO/IEC17025:2017」及び「AAALAC International完全認証」を取得し、また「医療機器GLP適合施設」として認定されています。これらに基づいた安全性評価試験により、製品の信頼性を確保し、皆様の医療機器開発をサポートいたします。当日は電気・物性・化学試験相談担当者と生物試験相談担当者が試験相談をお受けします。その他、開発製品のユーザビリティ評価や医療従事者向けの手技トレーニングなど、ぜひこの機会にお気軽にご相談ください!
≫ 詳しくはこちら

東京都医工連携HUB機構

展示品 東京都医工連携HUB機構の概要説明、医工連携セミナーの案内等
特徴と見どころ "・医療関係者と企業の交流機会を提供し、臨床ニーズを踏まえた製販企業、ものづくり企業等の連携による医療機器開発を支援
・平成27年度事業開始以降、セミナー及び人材育成講座多数開催、開発資金への助成制度あり"
来場者への
メッセージ
医療関係者と企業の交流機会を提供し、医工連携により臨床現場のニーズに基づく医療機器開発・事業化を推進します。開発に際しては、医療機器特有の法規制やマーケットに関するノウハウを有する製販企業との連携による、確実な事業化を目指します。
≫ 詳しくはこちら

公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構

展示品 -
特徴と見どころ -
来場者への
メッセージ
当機構は、国、福島県、郡山市、日本大学工学部等の助成を受け、平成18年8月に「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター」を日本大学工学部キャンパス内に建設し、その運営・管理と関係機関との連携を行っています。当センターは、“ものづくり”による新たな産業の創出を促進するための支援施設で、企業支援室[11室]のほか、研究開発による試作品を製作するための工作機械を備えた「試作センター」や40人収容可能な「会議室」を設置しています。 また、研究開発・事業化支援のための専門家を配置し、様々なサポートをハード・ソフトの両面から提供するとともに、郡山地域を中心とした大学等の知的財産や産業支援ネットワークを活用し、入居者の要望に応じて、技術シーズの事業化を支援しています。
≫ 詳しくはこちら

沖縄バイオ産業振興センター

展示品 沖縄バイオ産業振興センターの紹介 沖縄をサブ工場としたビジネスモデルの提案
特徴と見どころ 沖縄の地理的メリットを活かし、沖縄をアジア輸出の拠点としてのサブ工場として利用しませんか。・国内からの調達は、国内第2位の航空ネットワークを活用・台湾やシンガポールから高品質な部材の調達・輸出向けに特化することで、保税による関税負担の軽減
来場者への
メッセージ
アジアと日本を繋ぐビジネスHUB”沖縄”沖縄県に立地する4つの強み①アジア展開に優れた国際物流ネットワーク②経済特区における税制優遇③同時被災リスクの低さ④若い労働力で活気あふれる沖縄
≫ 詳しくはこちら

福島県ハイテクプラザ

展示品 新規導入機器、支援メニュー紹介
特徴と見どころ 福島県ハイテクプラザは、「技術支援を使命とする開かれた産業支援機関」として、県内企業との技術開発や製造技術現場への技術支援等を行っております。今回は、新規導入機器や支援メニューを紹介します。
来場者への
メッセージ
県の工業振興拠点として、企業の皆様の技術課題の解決や新商品の開発をサポートします!
≫ 詳しくはこちら

一般財団法人日本品質保証機構

展示品 マネジメントシステム認証(ISO 13485等)、医療機器認証、計測器の校正、JISマーク認証、機能安全評価等
特徴と見どころ 国内最大規模の第三者認証機関として、医療機器にかかわる国内外の法規制等を満たすために必要となる試験、認証、校正などのサービスを提供しています。
来場者への
メッセージ
JQAは国内最大規模の第三者認証機関として、医療機器にかかわる国内外の法規制等を満たすために必要となる試験、認証、校正などのサービスを提供しています。展示会ではマネジメントシステム認証(ISO13485等)、医療機器認証、計測器の校正、JISマーク認証、機能安全評価など、各サービスに精通した担当がご相談にお答えします。皆さまからのアポイントをお待ちしております!
≫ 詳しくはこちら

ふくしま医療関連ビジネス研究会

展示品 ふくしま医療関連ビジネス研究会
特徴と見どころ 医療関連ビジネスへの参入に向けた取り組みを推進することを目的として、福島県福島市を中心に活動を行う会員企業で構成された団体です。
来場者への
メッセージ
われわれ「ふくしま医療関連ビジネス研究会」は、医療関連ビジネスへの参入に向けた取り組みを推進することを目的に、福島県福島市を中心に活動を行う団体です。会員企業も出展しておりますので、是非ご来場いただだきますようお願い致します。
≫ 詳しくはこちら

福島県

展示品 福島県とドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州との交流
特徴と見どころ 9年間にわたる医療関連産業分野における本県とNRW州との交流を御紹介いたします。ドイツそして欧州医療機器市場への参入を目指す皆様のビジネスを支援いたします。
来場者への
メッセージ
福島県はドイツNRW州政府と医療関連産業分野における連携覚書を締結し、企業の皆様のビジネス交流を支援しております。当日は経験豊富なコーディネーターとドイツ人スタッフがドイツ医療機器市場参入を希望する皆様の御相談に対応いたします。
≫ 詳しくはこちら

一般社団法人福島県発明協会

展示品 -
特徴と見どころ -
来場者への
メッセージ
中堅・中小・ベンチャー企業のみなさまへ知財総合支援窓口の外部相談窓口を開設いたします。・知財総合支援窓口の支援内容をご紹介いたします。・知的財産権(特許・意匠・商標・著作権など)に関する相談を無料で行います。・事業活動における知的財産活用、知財セミナー等のご案内をいたします。この機会にぜひご利用ください。
≫ 詳しくはこちら

みやぎ高度電子機械産業振興協議会

展示品 宮城県のものづくり企業と協議会活動をご紹介
特徴と見どころ 宮城県では、県内企業の高成長・高付加価値市場への参入・取引拡大を目指した「みやぎ高度電子機械産業振興協議会」を設立し、医療・健康機器分野への県内企業の参入支援をしています。医療機器分野で実績を持つ企業や応用可能な技術を持つ企業をご紹介いたします。
来場者への
メッセージ
県内企業の高成長・高付加価値市場への参入・取引拡大を目指した「みやぎ高度電子機械産業振興協議会」の活動と、医療機器関連の実績を持つ県内企業や医療分野に応用可能なオンリーワン技術を持つ県内企業をご紹介いたします。
≫ 詳しくはこちら

インターテックジャパン株式会社

展示品 医療機器向け安全試験、EMC(電磁波適合性)・無線試験、性能試験、サイバーセキュリティ、各国認証、校正サービス、個人用防護具(マスク・ガウン)の安全試験
特徴と見どころ インターテックは品質と安全を提供する国際プロバイダーです。グローバルネットワークを通じ、ワンストップテスティングでご提供するサービスは、世界市場におけるお客様の成功をサポートいたします。
来場者への
メッセージ
インターテックは、135年以上もの間、総合品質保証のリーディングカンパニーとして、世界中のお客様から高品質で安全性の高い品質保証や認証業務において信頼を得てきました。国内外出荷・販売に必要な法的要件とお客様固有の要件を満たす安全な製品をスピーディーに市場へ送り出せるよう、医療機器や個人用防護具の試験・検査・認証サービスをご提供いたします。当日は医療機器規格 60601-1 の担当エンジニアによる技術相談会を予定しております。是非、皆様のお越しをお待ちしております!
≫ 詳しくはこちら

郡山市

展示品 企業誘致、産業創出関連資料及びパンフレット等
特徴と見どころ ・郡山西部第一工業団地の分譲及び2期工区の造成
・郡山市の医工連携事業 ・メディカルヒルズ構想
来場者への
メッセージ
市内には「ふくしま医療機器開発支援センター」が立地し、本市としても積極的に医療関連産業の集積を目指しています。企業の受け皿として「郡山西部第一工業団地」の分譲相談も受け付けています。同センターとの連携拠点として、ぜひご検討ください。皆様のアクセスをお待ちしております。
≫ 詳しくはこちら

東大阪市医工連携研究会/東大阪市

展示品 案件に応じて対応可能な企業をご紹介するマッチングサービス
特徴と見どころ 約6000のモノづくりネットワークを御社のビジネスパートナーに!
医療分野の「部品・部材の供給」「試作・設計・開発支援」「OEM/ODM供給」など内容に応じて対応可能性のある企業をご紹介いたします。医療・健康・介護分野500件以上の相談実績。
来場者への
メッセージ
モノづくりのことでお困りことがあれば、まずはお気軽にご相談を。ワンストップ相談窓口:06-4309-2306(直通)onestop@hispa.biz-web.jp 受発注探しの決定版「東大阪市技術交流プラザ」も是非ご活用ください!
≫ 詳しくはこちら

福島県ASEAN販路拡大事業/一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 タイへの医療機器等の販路拡大支援プログラムをご紹介します
特徴と見どころ 医療・介護福祉市場が急速に拡大しているASEAN地域において、福島県および機構が医療機器分野における連携の覚書を締結しているタイ王国の専門家招聘や連携プログラムを通して、福島県内企業が製造した医療機器等の販路拡大を支援いたします。
来場者への
メッセージ
福島県内企業の皆様。国内有数の医療関連機器生産県である本県の強みを最大限に活かし、「チームふくしま」でASEAN地域への販路拡大を一緒に目指してみませんか。ASEAN市場の概要やビジネスの捉え方、市場開拓の方法、成功している企業の事例等をご紹介します。【実施プログラム(例)/医療・介護福祉機器に関する展示会への出展やタイ医療・介護福祉施設等への製品プレゼンテーション、現地視察等】
≫ 詳しくはこちら

郡山市委託事業/一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 https://fmdipa.jp/Main/08.php
特徴と見どころ 郡山市内企業の技術や参入に対する意欲に沿った支援を行い、医療機器分野への参入及び事業化を促進します。
来場者への
メッセージ
郡山市より委託を受け、市内企業に対して医療機器分野に関する問題や課題等について、個別の相談窓口を設けております。【主な相談内容】1.医療機器関連産業参入のためのポイント|2.各種関係機関の窓口や専門家の紹介|3.マッチング支援|4.その他相談に応じた支援|~いつでも相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください~
≫ 詳しくはこちら

独立行政法人国際協力機構(JICA)東北センター

展示品 ODAを活用した民間企業海外展開-JICA支援事業のご紹介-
特徴と見どころ JICAは長年の政府開発援助(ODA)を通じた協力により築いた途上国政府とのネットワークや信頼関係、途上国事業のノウハウを活用し、途上国への海外展開をご検討される日本企業の皆様を支援します。
来場者への
メッセージ
開発途上国の医療分野では様々な課題を抱えています。この課題の解決に向けて、日本の民間企業の優れた製品・技術・ノウハウによる貢献が期待されており、開発途上国で多様なビジネスチャンスが拡大していくものと考えられます。JICAでは、長年の政府開発援助(ODA)の実施で得た強みを最大限に活かし、企業の方々の途上国への海外展開を支援します。ぜひお気軽にご相談ください。
≫ 詳しくはこちら

浜通り地域等医療・福祉機器導入モデル事業

展示品 本事業では浜通り地域等15市町村において医療・福祉機器の改良開発や導入を目指す企業を支援します!
特徴と見どころ 当機構では、今年度、福島県より浜通り地域等医療・福祉機器導入モデル事業を受託致しました。
本事業では、浜通り地域等15市町村における医療・福祉機器の開発から導入までのモデル事業の確立及び医療関連産業の振興を図ることを目的とし、医療・福祉機器の改良開発支援及び導入支援を行っております。
来場者への
メッセージ
今年度の採択事業は以下の通りです。各事業の詳細や採択企業にご興味のある方は、「詳しくはこちら!」をクリック!①機器の改良開発支援採択事業:在宅医療・救急医療用携帯型冷陰極X線源及び冷陰極X線管の開発 株式会社ピュアロンジャパン②機器の導入支援採択事業:超音波診断装置を用いた頤舌骨筋計測装置  株式会社ヘルステクノロジー⇒浜通り地域等の介護施設で頤舌骨筋の計測を実施中!採択事業:介護用AIコミュニケーションロボット「ふくちゃん」 富士コンピュータ株式会社⇒浜通り地域等の11介護施設に18台を導入し、使い勝手や改良開発につながる意見を収集中!
≫ 詳しくはこちら

一般社団法人トロピカルテクノプラス

展示品 医療機器開発沖縄コンソーシアム
特徴と見どころ アジアと日本を繋ぐビジネスHUB”沖縄”沖縄県に立地する4つの強み
①アジア展開に優れた国際物流ネットワーク
②経済特区における税制優遇
③同時被災リスクの低さ
④若い労働力で活気あふれる沖縄
来場者への
メッセージ
沖縄の地理的メリットを活かし、沖縄をアジア輸出の拠点としてのサブ工場として利用しませんか。①国内からの調達は、国内第2位の航空ネットワークを活用。②台湾やシンガポールから高品質な部材の調達。③輸出向けに特化することで、保税による関税負担の軽減。
≫ 詳しくはこちら

沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター

展示品 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター
特徴と見どころ 当センターは企業等が研究機器等を活用し医療機器を含む健康バイオに関連する研究を行うインキュベーション施設です。高度な化学分析器機や各種実証機器を備え、基礎から実証試験まで、幅広い研究開発が可能です。
来場者への
メッセージ
-
≫ 詳しくはこちら

第5期医療関連産業高度人材育成事業/(一財)ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 第5期医療関連産業高度人材育成事業
特徴と見どころ 「ふくしま × 人材育成 = 医療機器」
日本最大規模の医療機器の生産機能を有する福島県。その中でも、医療機器受託生産金額や医療用機械器具の部品等生産金額は、何年も全国1位となっています。また、都道府県別の医療用機械器具製造業の従業員数は、静岡県に次いで国内第2位であり、この一大クラスターを支える人材の育成が、更なる発展の土台と考え、各目的に応じた人材育成プログラムを実践しています。
来場者への
メッセージ
「”ふくしま”だからできる、人材育成とは?」をテーマに、企業の若手技術者から高校生までを対象に、それぞれの目的に応じて「共同研究」「海外短期留学」「企業視察・インターンシップ」「医療現場視察」「医療機器体験」など、独自のプログラムを実施しております。メディカルクリエーションふくしま2020では、各プログラムの詳細や現在募集中の講座などを紹介しておりますので、是非お立ち寄りください。
≫ 詳しくはこちら

福島県医療福祉機器産業協議会/(一財)ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 福島県医療福祉機器産業協議会
特徴と見どころ 「医療機器産業一大クラスター”ふくしま”」を支える、福島県医療福祉機器産業協議会。本協議会は県内外の企業はもちろん、支援機関・官公庁・教育機関など、100を超える会員の皆様が福島を土台としたネットワークを形成し、医療福祉機器の開発や同分野への新規参入を目指し活動しています。
来場者への
メッセージ
福島県の強みの1つである「産・官・学の連携」。今般の新型コロナウイルス感染症拡大の状況下では、地域の医療機関と本協議会が情報を共有することで、現場のニーズを会員様がいち早く把握し、各社の技術や特色を活かしたフェイスシールドなどを制作して県内の病院に届けました。また、会員様同士の連携を強化するためのビジネスマッチング交流会や海外販路拡大に向けた展示会への出展なども実施しております。メディカルクリエーションふくしま2020では、今までの活動や実績なども紹介いたしますので、是非お立ち寄りください!
≫ 詳しくはこちら

公益財団法人福島県産業振興センター

展示品 福島県産業振興センター技術支援部
特徴と見どころ 当センター技術支援部(テクノ・コム)は、中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の推進などの事業を行っています。
来場者への
メッセージ
主な支援事業戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)ふくしま産業応援ファンド事業産業財産権(特許・実用新案・商標)出願経費等助成事業製造中核人材育成セミナー
≫ 詳しくはこちら

東北経済産業局 医療現場ニーズ事業化スキームに関する広域連携会議

展示品 医療現場の課題解決・・そして、ウイズコロナからポストコロナへ。
特徴と見どころ 東北経済産業局では、医療現場からのニーズの精査や開発視点の有り方などを臨床工学技士と共に議論してきました。
ここでは、企業と臨床工学技士とによる取り組み紹介やそこから生まれた製品の他、ウイズコロナの中で制作された製品を紹介しています。
来場者への
メッセージ
10/17(土)13時から「医工連携×ニューノーマル時代 ~臨床工学技士が読み解くポストコロナの医療機器開発~ 」と題したセミナーも開催します。ウイズコロナからアフターコロナに向けた製品開発、アフターコロナの医療環境を見据えた製品開発、医療現場や販路視点を踏まえた製品開発等、現在、開発中や今後、改良等を検討中の製品を題材に、販路開拓・拡大に向けた付加価値アップや改善ポイントの提案等、企業と医療従事者のディスカッションを通じて、ポストコロナにおける製品開発の視点を読み解きます。医工連携に関心のある事業者・医療従事者・関係者の皆様のご参加をお待ちしております。
≫ 詳しくはこちら

医工連携イノベーション推進事業

展示品 https://www.med-device.jp/
特徴と見どころ AMED「医工連携イノベーション推進事業」にて医療機器開発支援ネットワークとして提供するサービス(無料相談対応、アイデアボックス、製品評価サービス)についてご紹介します。
来場者への
メッセージ
医療機器関連企業、研究機関、大学等の皆様の医療機器の研究開発・事業化を推進するためにAMEDが実施する「医工連携イノベーション推進事業」の医療機器開発支援ネットワークでは専門家による無料相談をはじめ各種支援サービスを提供しております。まずはお気軽にご相談下さい。
≫ 詳しくはこちら

介護支援ロボット/一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 福島県産介護支援ロボット
特徴と見どころ 介護職員の負担軽減および働きやすい環境の構築を目指して、福島県産介護支援ロボットの導入を推進しています。
来場者への
メッセージ
当機構は、介護支援ロボットの開発段階から携わり、介護現場へのロボット導入に向けた様々な取り組みを行っております。腰痛でお困りの方、職場環境をより良くしていきたいと考えている方、ぜひご相談ください。(当機構では、福島県より、「ICT等を活用した介護現場生産性向上支援事業(介護支援ロボット導入促進)」を受託しております。)
≫ 詳しくはこちら

医療施設用ロボット/一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構

展示品 福島県産医療施設用ロボット
特徴と見どころ 福島県産の医療施設用ロボットをリハビリ現場へ!機器の開発・改良やロボットの導入促進、より質の高い医療の提供を目指します。
来場者への
メッセージ
今年度、福島県内で開発・製造された3機種の医療施設用ロボットを13施設に導入し、在宅医療を含めた医療現場での効果的なロボットの運用方法および具体的な活用方法を検証しています。医療施設や医療関係施設、教育機関等において、3機種のロボットのデモンストレーションを行うことが可能ですので、ぜひお問い合わせください。(当機構では、福島県より「医療施設用ロボット等導入促進事業」を受託しております。)
≫ 詳しくはこちら

株式会社東邦銀行

展示品 株式会社東邦銀行
特徴と見どころ コーポレートメッセージである「すべてを地域のために」のもと、地域経済・社会の発展のために貢献してまいります。
来場者への
メッセージ
当行の持つ情報やノウハウ、お取引先とのネットワークを活かし、幅広い外部専門機関とも連携しながら、お客さまの新たな事業展開や経営課題解決に向けた取組みをサポートすることで、地域金融機関として医療関連産業の発展に貢献してまいります。
≫ 詳しくはこちら

まちのちから合同会社

展示品 新型リチウムイオン電池「ENESUS2」(エネサス2)
特徴と見どころ 小型軽量で設置も容易な新型リチウムイオン電池。電圧・電流・温度を監視するBMS内臓で、最大8台まで直並列接続できる拡張性と低コスト化を実現。「通常は省エネになり、非常時は充電」が可能です。
来場者への
メッセージ
近年、災害が多く発生し、医療・介護・福祉関連でもBCP対策が求められています。日頃の使用での「省エネ」と、いざという時の「電源確保」はとても大切です。新型リチウムイオン電池『ENSUS-2(エネサス2)』は、小型軽量、BMS内臓で安全確保した最大8台まで直並列接続できる拡張性と低コスト化を実現しました。充電器やインバータと組み合わせて蓄電システムを構築できるリチウムイオン電池です。小さな事務所から大きな施設までニーズに合わせて「最適な蓄電システム」をご提案いたします。お問い合わせをお待ちしております。
≫ 詳しくはこちら