ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

事業報告

第10回ヘルスケア・医療機器 開発展(MEDIX)東京 および第10回ヘルスケア・医療機器開発展(MEDIX)大阪 共同出展者募集のご案内

2019.05.28

 このたび、福島県内企業の技術発信を行うため、ヘルスケア機器、医療機器を開発・製造するための技術を集めた専門技術展であるMEDIXに出展いたします。
 つきましては、10月の東京開催および来年2月の大阪開催において、下記のとおり共同出展者を募集いたします。
 皆様におかれましては、販路開拓として有効に活用頂ける貴重な機会となっておりますので、奮って御参加ください。

1.展示会概要

【東京開催】

総   称: 第2回 医療と介護の総合展[東京]

名   称: 第10回 ヘルスケア・医療機器 開発展[東京]-MEDIX-

会   期: 2019年10月23日(水)~25日(金)

会   場: 幕張メッセ 
 

【大阪開催】

総   称: 第6回 医療と介護の総合展 大阪 (通称:メディカル ジャパン 大阪)

名   称: 第10回 ヘルスケア・医療機器 開発展[大阪]-MEDIX-

会   期: 2020年2月26日(水)~28日(金)

会   場: インテックス大阪
 

 【概要(共通)】

主   催: リード エグジビション ジャパン株式会社

出展分野: 電子部品、電源、加工技術、材料、機械部品、光学部品、ポンプ、弁、配管、

針、パイプ、チューブ、コーティング、めっき、規則機器、センサ、OEM,ODM等

来場対象者: ヘルスケア機器メーカー、医療機器メーカー、医療・介護ロボットメーカー等

の設計、開発、研究、試作、製造、生産技術、購買、調達、品質、経営部門等

 

2.出展概要

〇東京開催は、福島県ブース(約18㎡)での共同出展(3社程度)となります。

○大阪開催は、福島県ブース(約36㎡)での共同出展(5社程度)となります。

〇各社の展示スペースは、W70cm×D50cm×H90cm程度の展示台と
 A1パネル1枚の掲出を予定しています。

 

3.出展対象者

福島県内企業または県内に工場・製造所のある企業

 

4.出展費用等

〇出展料、ブース装飾(社名版・カーペット)、電気代、工事費、基本備品(展示台・ライト・

 コンセント等)の出展者負担はございません。

〇展示品の搬送、基本装飾以外の特別な装飾や追加備品は出展者様にてご負担願います。

 

5.出展申込について

2019年6月21日(金)必着

〇出展を希望される企業様は別紙申込書をメールにて提出ください。申込書には、出展目的や展示品に
 ついてできるだけ具体的にご記入ください。
〇東京開催および大阪開催の両方に申込みいただくことも可能ですが、応募多数となった際には、いずれ
 か一方のみの出展をご相談させていただくことがあります。
〇応募多数で選考となった場合は、出展目的が明確であり、自社が積極的に受注から事業化に向けてPR
 できる医療機器関連製品・技術を保有する企業様を選定させていただくことがあります。
〇出展可否は、7月初旬に全てのお申し込み企業にお知らせいたします。

 

6.お問い合わせ

一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構 

営業企画部 事業支援課 遠藤

TEL:024-954-4014  Mail:fmdipa_01@fmdipa.or.jp

共同出展募集のご案内

出展申込書