ふくしま医療機器産業推進機構

ふくしま医療機器開発支援センター【外部リンク】

ふくしま医療機器産業推進機構 > お知らせ・事業報告

セミナー情報

<開催報告> 健康寿命の危機「フレイル」に、できることは何か?~医療関連産業の貢献を考える~

2021.12.09

2021年11月25日(木)にセミナー「健康長寿の危機“フレイル”に、できることは何か?~医療関連産業の貢献を考える~」を開催いたしました。

本セミナーは、メディカルクリエーションふくしま2021サイト上で配信し、日本全国のものづくり企業をはじめ、医療従事者の皆様や医療機器メーカー、自治体・支援機関のご担当者様など、約100名の方々にご参加いただきました。

(一財)脳神経疾患研究所附属総合南東北病院の折内先生からは、実際のフレイルの臨床データをもとにした課題やニーズ、製品を開発する上での着眼点などについて、講演いただきました。

(株)日本総合研究所の紀伊先生からは、「フレイル予防最前線を知る。高齢者に寄り添うビジネスモデルとは?」をテーマに、全国の自治体やモノづくり企業のフレイルのビジネスモデルについてご紹介いただきました。 

また、講演終了後には、折内先生・紀伊先生に加え、(一社)福島県理学療法士会の山口会長並びにふくしま医療機器開発支援センターの小林センター長を交え、参加者の方からいただいたご質問に対する意見交換会を実施いたしました。

ご参加いただいた皆様からは「フレイルの全体像や課題を理解することができた」や「自社技術を活かした介護支援など、今後の事業展開の参考となった」などの感想をいただきました。

今後も製品開発につながるセミナーを実施していきますので、是非ご参加ください。